アロバビュー専用ダイヤル
03-6304-5645
受付時間 10:00〜18:00(土日祝祭日を除く)

ここまで出来る!ネットワークカメラの便利な機能まとめ

  • twitterでシェア
  • facebookでシェア

space-center-693251_1280

監視カメラ(ネットワークカメラ)と従来のアナログカメラには大きな違いがありますが、単に映像を配信するだけではなく時代と共にさまざまな機能が生まれています。
今回はその中でも特に注目したいネットワークカメラの機能をご紹介していきます。

色々な機能を持つネットワークカメラ

監視カメラ(ネットワークカメラ)の機能は各社によりさまざまですが、最近のトレンドはやはりスマートフォンやタブレット端末からの監視・管理ができる点でしょう。
従来のカメラではPCなど専用の端末からのみの監視でしたが、現在は外出先からでも簡単にカメラに接続して監視することが可能です。
専用のサーバや録画機器を設置することにより、全国に配置したネットワークカメラを一括管理することもできるので、ユーザーが自由に監視カメラ網を構築できるのも大きな変化の1つです。
具体的な例としては「全方位監視カメラ」。これは、カメラのレンズに魚眼レンズを用いることにより1つのカメラで360°監視することができます。従来よりも1台で広範囲をカバーできるため、導入コストの削減が可能です。
その他にも、通信時のデータを特殊に圧縮し、データ容量を抑えるモデルや画像解析機能を持っているモデルなども存在します。
このようにネットワークカメラには実に多くの機能があり、各ユーザーのニーズに合わせて利用することができます。
その利便性は常に進化を遂げています。
今回はそうした機能の中でも「暗視機能」、「動態検知機能」、「プライバシーマスキング機能」について解説していきます。

暗視機能

暗い場所でも使えるよくテレビなどで暗視カメラを使用している場面を見かけますが、監視カメラ(ネットワークカメラ)においても暗視機能を備えたものが存在します。
この暗視機能には「赤外線タイプ」と「低照度タイプ」の2種類があります。

1.赤外線タイプ
監視カメラ(ネットワークカメラ)から赤外線を照射し、反射した赤外線を映像として配信します。
映像は白黒で映されますが、低コストながら被写体の動きを鮮明に捉えることができます。
しかし赤外線の照射距離には限界があり、さらに反射を遮ったりするものがあると映像を映し出すのが困難となるため、設置場所には注意が必要です。

2.低照度タイプ
高感度カメラにより足元が見えないほどの暗闇でも鮮明に映像を映し出すことができます。
通常より画質は若干劣りますが、暗い中でもカラーで映像を映し出せるのが特徴です。
近年では0.00001Lux以下の暗さでも映し出す機種も登場するなど、低照度タイプの暗視機能の向上には目を見張るものがあります。

動態検知機能

監視カメラ(ネットワークカメラ)をあらかじめ設定しておくことで、カメラの視界内に人が通ったり被写体の動きが検地できた場合のみ録画を行う機能、それが「動態検知機能」です。
従来では「録画」というとカメラの映像をそのまま録画するもので、録画された映像を確認するには目的のシーンが出てくるまで再生と巻き戻しを繰り返さなければなりませんでした。
しかし、動態検知機能で録画される映像は被写体が動いているときのみなので、何も変化のない映像を録画するという無駄を省くことが可能となりました。
この機能がもたらすメリットは、確認が容易であるという点に加え、サーバやNVRに録画する時間の短縮=録画容量の圧縮が可能となった点です。
動態検知機能は被写体が動いた際の輪郭の変化と輝度の変化によって感知するため、夜間での監視には不向きです。
そのため動態検知機能の設定は明るい昼間だけにし、夜間の監視は常時録画するといった使い方が一般的です。

プライバシーマスキング

監視カメラ(ネットワークカメラ)の映像は、時に被写体のプライバシーを侵害してしまうケースがあります。
しかし、監視しないわけにはいきません。そんな時に便利なのが「プライバシーマスキング機能」です。
この機能はカメラから配信される映像の任意な部分にマスキングすることができ、被写体のプライバシーを守ることができます。
これによりプライバシーに抵触する場面であっても監視を行うことができます。
さらに社内においてセキュリティーキーを入力する場面の監視では、その映像からセキュリティーキーが漏洩する可能性も考えられるので、キー入力部にマスキングをかけることにより安全性を高めることができます。
マスキングのタイプは「固定タイプ」と被写体の行動に合わせてマスキングする「動態タイプ」があり、シーンに合わせて利用できるのの特徴です。
マスキングのサイズはユーザーが自由に調整することが可能なので、プライバシー保護の対象を選びません。監視カメラ(ネットワークカメラ)の機能は日進月歩。今後もさらなる機能の追加・充実が期待されます。
より多くのシーンやニーズに対応できるよう常に進化していますので、導入に際してはメーカーのホームページや製品のカタログなどを吟味し、目的に合わせたカメラを選定することが大切です。

お見積もり・デモお申し込みなどお電話にて気軽にご相談ください!

アロバビュー専用ダイヤル
03-6304-5645
受付時間 10:00〜18:00(土日祝祭日を除く)
フォームからの
お問い合わせはこちらから